ストリーミング配信開始!ミスチルが僕らのもとに戻ってきた!

日本のストリーミング再生が盛り上がらない、世界から遅れをとっているのに猛烈な危惧を感じて、ミスチルをやり玉にあげて記事を書いたのが約1ヶ月前。 azuhana.hatenablog.com 完全に道化でした。 ミスチルはしっかり準備をしていました。 2018年5月10日、…

チャイルデイッシュガンビーノ狂ってる。プロモが衝撃的すぎる

なんとなくここ数日ツイートのタイムラインに名前がよく出てきていたののがチャイルデイッシユガンビーノ。 かろうじて名前を知っているレベルでしたが、なんだか星野源やアジカンの後藤君が話題にしていたりで、いよいよ無視できる心情を通り越したのが今。…

いい歌だと思ったら大体大橋トリオだという説について

昨日は妻と娘を連れ立ってアリオモールへ。 ゴールデンウイークの最終日という事もあり、フードコートは激混みでした。 なかなか疲弊します。 道中はラジオを聴くことが多いのですが、昨日は突然琴線に触れるメロディーが飛び込んできます。 これがあるから…

きゃりーぱみゅぱみゅの新曲「きみのみかた」がすごく良い歌なんだけど

またまた犬の散歩中なら聴いていたクロノスでヒットしました。 クロノス4月の通勤応援ソングのきゃりーぱみゅぱみゅの「きみのみかた」がなんともアラフォーリーマンの琴線触れまくりです。 明らかに全盛期の勢いを失っていて、その存在が少し忘れられていた…

宇多田ヒカルの新曲の感想。Play A Love Songはトラベリング級のアンセムだった!

小沢健二が36人編成でライブをスタートさせたようです。 まったくもって想像ですが、ファンクっぽいライブなのかなあと。 小沢健二からは時にブラックミュージックの匂いがしますので、きっときっとそうだと。 ファンクっぽくて祝祭感に満たされたライブなん…

秦基博が夫婦円満の秘訣

結婚生活をそれなり維持するコツと言って一番最初に思い浮かぶのが、相手の気持ちを慮るというらことではないでしょうか。 独りよがりで相手の気持ちを考えない人がやりがちなのが、ドライブの車中でロック聴きまくりです。 夫婦生活を円満に保つ意思ががあ…

ストリーミングにいないミスチルが存在しないものとなりつつある

団塊ジュニア世代ですから、ミスチルがどハマりな世代です。 大学から社会人初期の頃には随分とお世話になりました。 ミスチルにまつわる思い出もあれやこれや。 特に優しい歌とか。 ユースルフルデイズとか。 サラリーマン初期に陸の孤島に流された時の、大…

とっちらかった気持ちにフューチャー

フューチャーというラップアーティスト。 2017年のベストアルバム的なものにやたらと顔を覗かせていたことや、音楽の目利きとして自分が信頼している宇野惟政さんが推していたような気がして、年末から聴くようになりました。 ところが初めはさっぱり良さが…

キャバ嬢とRADWIMPSをカラオケでリピートし続けた思い出

RADWIMPSが今よりは全くの知名度がないころ、そう、たしからあれは震災直後の2011年だったと思います。 懇意にしていたキャバ嬢とカラオケへ行く機会がありました。 酔いに任せて適当に歌い続けていた二人、何故か最後はひたすらRADWIMPSのふたりごとをリピ…

OKコンピューターがロックを終わらせた

OASISが絶頂、ブリットポップが終焉に向かいながらも、クーラ・シェイカーなんかも出てきたまだまだ盛り上がりを見せていた1997年のUKロック。 1つの傑作がそんなUKロックの盛り上がりに冷水をぶっかけました。 RadioheadのOKコンピューターです。 OKコンピ…

20年後も聴かれる名作OASISのビー・ヒア・ナウ(BE HERE NOW)

今朝は愛犬を散歩しながら何を聴こうかと激しく思案した朝でした。 小沢健二はちょっと聞き飽きたし、ケンドリック・ラマーだったりミーゴスだったりもリピートしすぎてさすがに。 石野卓球でも良いけれど、人の声が聞きたい。そんな朝でもありました。 思案…

石野卓球のおかげで夫婦仲が改善した。

先月の話だったと思います。 テレビのクイズ番組を見ていたら、そう、東大生と芸能人が勝負するみたいなよからあるやつですが、曲当てクイズをやっていまして。 まずはドラムだけ流れて、次にベースもたして、次にキーボードをたしてみたいな。 正解はラブマ…

ケンドリックラマーとボブディラン

昨年、2017年から2018年の4月になろうとしている今の今まで一番聴いたアルバムは間違いなくケンドリックラマーのDAMNだ。 風呂の中、犬の散歩中と聴くものがなくなったらとりあえずケンドリックラマーのDAMNを聴いていて、通勤の8割はDAMNを聴きながら己を奮…

あいみょんって何者?のアルバムが今さらだけど良い。

最近はあいみょんのアルバムをよく聴いています。 昨年出たアルバムが結構最高。 冒頭の3曲を聴いてだいたい満足しちゃうくらいに最高。 ところで今更聞けないけど、あいみょんって誰?何者? あいみょんとは? 1995年生まれ、兵庫出身のシンガーソングライ…

やっぱりオアシスってノエルなんだねがよくわかった。

ノエル・ギャラガーの新作からの先行シングルがすこぶる良い。 どれくらい良いかというと、オアシス後期の先行シングルを聴いた時よりもちょっと興奮するレベルには良い。 サムマイトセイやロール・ウィズ・イットを聴いた時ほどじゃないけれど、というレベ…

45歳で転職のリアル。リアム・ギャラガーのソロデビューアルバムに寄せて

サラリーマン生活ももう少しで20年となる。 現在私は42歳だ。 これほど長い期間サラリーマンを続けるとはまったく考えてもいなかった。 「早く辞めて南の島で家族や犬たちとのんびり過ごそう。」 家族も犬も側にいなかった20代の頃からずっと思い続けている…

クイーンオブザストーンエイジってこんな粘っこかった?

昨日はガツンとくる曲を聴きたい気分。さほど馴染みはないけれど、拡がりつつあるつむじの上ら辺にある記憶から、クイーンオブザストーンエイジを聴いてみることに。 フーファイターズで一番好きなアルバム、ワンバイワンはクイーンオブザストーンエイジの影…

20年後もニルバーナは私を救う

毎日しんどい。 会社へ行く前に2匹の犬の散歩をし、帰ってからも2匹の犬の散歩。 会社は斜陽産業まっしぐらで、自分は中堅ポジション。 でも、家のことで忙しくて正直会社の未来を考える暇もない。 あとで絶対つけがくることはわかっている。 もうダメ。歩く…

キャバクラとかにいそうな、あいみょん。

偶像崇拝が大好きな自分としてはよくわかるなーっていう、「憧れていたんだが」から始まるアルバムをリリースしたあいみょん。 フォークロックですかいな。 妙に懐かしいメロディにハマる人も少なくはないでしょう。 ハルカトミユキのくどいバージョンという…

ララランドと小沢健二の流動体についてのことが頭から離れない

確か夏休みだったと思うから、ララランドを見てからすでに1ヶ月が経過している。 最近になってラストシーンが頭から離れない。 ララランド。ストーリー自体はごくごく普通のすれ違いラブストーリー。 でも、もしかしたら違う人生があったのかなっていう、誰…

うわーBECK頑張っとるわ

BECKの新作から細切れで曲が公開されている。 9月10日、取引先との行事で撃沈し、妻に怒られ撃沈を加速させた、そんな日曜日。風呂場。 Apple Musicの注目トラックに上がってるUP All Night。 いやー。BECK瑞々しい。 もうベビーフェイスのおっさんのはずな…

セカオザ!小沢健二のフクロウの声が聴こえるは化け物級のホップソングだった。

小沢健二のニューシングルがリリースされて、それがセカイノオワリとのコラボだっていう話。 耳にした瞬間は感嘆の溜息。 そして微かな不安。 その後に訪れた安心感。 オザケンは失敗しませんので。っていう。 サラリーマン稼業と妻の妊娠でアタコラしてて、…

セレーナゴメスを見てると希望が湧いてくる

そう遠くないうちに女の子が生まれる予定です。 女兄弟もいないし女友達もいない自分は、どうしても小さな女の子が登場するイメージが湧きませんでした。 やっぱり男の子が良かったなというのが本音でした。 多分、ダメだった自分の人生経験を取り返してくれ…

カルビンハリスのニューアルバムは本当にどんなシチュエーションにもピッタリなのか

今朝から自分のツイッターのタイムラインがカルビンハリスの新作の話で大変な盛り上がりよう。 ある人はダフトパンクのランダムアクセスメモリーになぞらえ、ある人はニルバーナのネバーマインドを引き合いに出してこのアルバムがいかに名作なのかを力説して…

ハルカトミユキの新作溜息の断面図が早くもApple Musicで聴ける…。

また大盛りカツカレーを食べてしまいました。 昨日はスープカレーだし、摂取カロリーも昼食代も青天井です。 どうしてもレジ前に立つと「大盛りで」と言ってしまう自分が情けない。 お金がないところだったので、ハルカトミユキの新作がApple Musicで配信さ…

リアムギャラガーの新作レビュー。ノンアルコールビールみたいだね。

一生分のお酒は飲んだかなと感じていること、体調不良なこと、娘が産まれるということ、そんな事を考えて最近は節酒中です。 どうしても飲みたくなったら、ノンアルコールビールでしのいでいます。 最近のノンアルコールビールは凄い。 ほぼビールな、そんな…

ケンドリックラマーの事を誰も知らない会社で働いています。

みんな会社で何の話をしているのだろうか。 プライベートな話にグイグイ顔を出すとセクハラ案件になる可能性があります。 かといったらテレビの話も…。 もう皆んなが見ているテレビなんて存在しないですしね。 昔だったら音楽趣味が合う人の1人や2人いたもの…

小沢健二は僕らにかけられたマッチョな呪いを解くために歌っているのかなあ。

先週、会社の会議で温泉に行っていた自分宛に妻からLINEが飛んできた。 オザケン、変な歌歌ってるよー あ、これは良い歌だなと確信した。 音楽にそれほど興味がない妻は、ポップな歌以外はガン無視するのが常であるからだ。 自分が録画していることを知って…

私は今、札幌の奥座敷でカルビンハリスを聴いているから。

Mステに小沢健二が出る。 村上春樹の新作がはづばいざれる。 そして、超大作と言われているミュージカル映画が公開される。 今日という日、2017年2月24日は日本の少し変わった人たちにとっては譲れない日。 プラミアムフライデーが今日という日に設定された…

電気グルーブと言えばライジングサンの一発目のアーティスト。

電気グルーブの新作が発売されるようで。たまたまインタビュー読んでたら、いい! なんだかむちゃくちゃ格好いい大人っていうか。 日本の40代男のロールモデルになり得るかも。 Apple Musicで久々に漁って風呂場で聴いているけど、音数が少なくて聴きやすい…