オアシスのロッキンチェアーを聴いたことがあるかい?マスタープランを5年ぶりに聴いてみて。

もう、身体的な不安と会社への不満が爆発しそうで。

なんだか痛風の発作が起こっているような気がして

イライラするし、40歳も超えてビンゴ大会の準備をしなきゃならんとか。

どうなってんどぅらぁ。

 

どうなってんどぅらぁ。

なんとなくリアムギャラガーの全盛期を思い起こしながら書きましたと。

それで、たまにはオアシスでも聴こうかなあと思ったのだけれど、あまりに聴きすぎて身体が受け付けないという。

でもリアムの声は聴きたい。

さてどうする。

B面を集めたアルバムなら、そこまで飽きてはいないし、リアムの声も聴けるということで、初期Bサイド集のマスタープランを久々に聴いてるのが今。

 

オアシスはセカンドの後にこのアルバムを出していれば、ビートルズを超えることからは離れてしまうけれど、永遠に続くロックバンド、そうストーンズにはなれたのかもしれない。

それほど粒が揃った好アルバム。

そんなマンネリで予定調和なオアシスなんて当時は全く見たくなかったけれど、今となっては初期の楽曲ばかりを演奏するライブでも良いから、数年に一度はこの目で見て、この耳で聴きたかったなと思う。

予定調和だってなんだって良いから。

革新はレディへやフランクオーシャンみたいな人たちに任せておけばよかったのに。

そんな夢を見てしまうほど、小粋なロックアルバム。

特にロッキンチェアーを聴いたことがない人は是非にというアルバム。

 

 

ザ・マスタープラン

ザ・マスタープラン