私は今、札幌の奥座敷でカルビンハリスを聴いているから。

Mステに小沢健二が出る。

村上春樹の新作がはづばいざれる。

そして、超大作と言われているミュージカル映画が公開される。

今日という日、2017年2月24日は日本の少し変わった人たちにとっては譲れない日。

プラミアムフライデーが今日という日に設定されたのも偶然と言う必然なのかな。

 

そんな日に。ようしゃなく社内研修は設定された。

三流のしかも古いビジネス書のような話を、春の雨のように浴びた。

討論会では泡を吹きながら、我が家にいる犬達について力説もした。

ビンゴ大会の手伝いもした。

その頃、小沢健二は変な歌をお茶の間に届けていたのに。

 

全てが終わって、大浴場から雪が少し降る温泉街を見下ろした。

本当なら、村上春樹の新作を読み終えている頃。

 

部屋に1人帰って、札幌黒ラベルを飲んで、カルビンハリスの新曲が出ていることを知った。

正直に言うとカルビンハリスなんて知らなかったけれど、何人かの人が最高とつぶやいていたから。

 

なんてメロウ。なんて思い。

今日、ここにいることを肯定してくれるかのような、最上級にメロウで。

 

我が家で寝ている、1人の奥さまと2人の犬達は元気かな。