セレーナゴメスを見てると希望が湧いてくる

そう遠くないうちに女の子が生まれる予定です。

女兄弟もいないし女友達もいない自分は、どうしても小さな女の子が登場するイメージが湧きませんでした。

 

やっぱり男の子が良かったなというのが本音でした。

多分、ダメだった自分の人生経験を取り返してくれるかもという残念な期待を持っていたのでしょう。

 

それと、世界を変えるのやっぱり男だよねっていう根拠のない差別。

 

今年前半、1番格好の良い歌はセレーナゴメスという、自分よりもはるかに若い女性の歌でした。

冷静に世界と立ち向かうような歌でした。

 

女の子も悪くない、楽しみに思えてきました。

Selena Gomez - Bad Liar - YouTube