セカオザ!小沢健二のフクロウの声が聴こえるは化け物級のホップソングだった。

小沢健二のニューシングルがリリースされて、それがセカイノオワリとのコラボだっていう話。

耳にした瞬間は感嘆の溜息。

そして微かな不安。

その後に訪れた安心感。

オザケンは失敗しませんので。っていう。

 

サラリーマン稼業と妻の妊娠でアタコラしてて、発売日から遅れて数日の週末に購入。

 

フクロウの声が聞こえる(完全生産限定盤)

フクロウの声が聞こえる(完全生産限定盤)

 

 

ここ3年でCD買ったのは二枚で、それが今年の小沢健二の二枚。

 

購入日にMステ出演もあったので、せっかくだこら先ずはお茶の間の反応で妻と一緒に反応する事で初体験を決め込む事にした。

小沢健二など全く興味のない妻の反応を見ようと。

先入観なしで良い曲なのか、感想を分かち合おうと。

 

一聴した感覚はドラクエみたいだなあと。

子供の心を持った大人の歌であり、子供たちを応援する歌だなあと。

スケール感はちよっと最近のテレビでは目にすることのないレベル。

 

気になる妻の反応?

変な歌〜とばかにしながら、口ずさんでいたから完全な名曲。

 

世の中を数ミリでも動かす可能性があるぐうの音も出ないホップソングだった。