なんでオアシスファンって駄目な人が多いんだろう

オアシス好き!っていう人って、結構人として微妙と言うか、ほぼほぼサラリーマンとしては成功していない人が多い。 完全の自分が対峙してきた世界の中での話と、自分自身がエビデンスなんだけど、オアシスが好きでビシッと出世している人ってみたことがない…

バンプオブチキンの新曲「話がしたいよ」が43歳に響きすぎた話

毎朝の散歩中、日課のように聞いているのが中西哲夫のクロノス。 元サッカー選手で、現解説者に朝のDJやらせるとか謎すぎるよなあと思っていたのですが、案外いいんですよね。 氏が真面目で勉強家なんだろうなっていうのが、しみじみわかる番組です。 で、中…

さくらももこは良くも悪くも平成の象徴だった

漫画家のさくらももこさんが亡くなった。 ほとんどメディアには登場しないながらも、たくさんの人が代表作である「ちびまるこちゃん」を通じて、なじみのある人だったから、たくさんの驚きの声があがっているし、自分も本当にびっくりした。 そして、多くの…

わたしたち40代おっさんがキムタクから学ぶべきこと

先日、木村拓哉と嵐の二宮和也がW主演を務める映画、「検察側の罪人」を見た。 いや、正確にはテレビ番組で宣伝をしているのを見た。 残念ながら、映画自体の面白さは宣伝自体からは感じることはできなかった。 ただ一つもった感想、それは「キムタクすげえ…

指原莉乃のりゅうちぇる批判がはなはだ的外れな件

ワイドナショーに指原莉乃が出ていて、相変わらず立ち振る舞いがうまいなあ。それに少し可愛くなったなあと見ていていたのだが、やっぱり看過できない発言をしてくれた。 りゅうちぇるのタトゥー騒動について、「インスタにあげる時点で批判がくるのは想定内…

りゅうちぇるのタトゥーを気にしている人が恐れていること

りゅうちぇるが子供と奥さんの名前を両肩に入れた話が話題になっている。 まあ、賛否はあるだろうなあと思っていたのだけれど、びっくりしたのが否が圧倒的に目に付くという事。 わたしが芸能ニュースを目にするのは、主にネット。 比較的若者のメディアとさ…

ローラ迷うことなく歩みを進める新しい道

バラエティ番組から消えたローラ ローラがテレビに出なくなってからどのくらいが経つのだろうか。 いや、正確にはテレビの”バラエティ番組”に出なくなってから、どのくらい経つのだろうか。 事務所独立騒動から、トラブルメーカーとしての扱いを受けてしまっ…

あいみょん何度か官能小説の話をするも吉岡理帆にスルーされる

あいみょんの勢いが止まらない。 今年の夏は、各地のフェスに登場し、北海道岩見沢で行われたジョインアライブでは、入場規制がかかったほどの大人気。 完全に若い世代のヤングガールたちの心をつかんでいるのがヒシヒシと感じられる。 さて、破竹の勢いで進…

あいみょんのマリーゴールド。なんて古臭くて最高のロックソング

あいみょんの新曲「マリーゴールド」がapplemusicで配信が開始されていたので、久々のハイボールを飲みながら聴いてみました。 あいみょん聴いていると川村かおりを思い出す ラップやハウスを聴くことが多くなってきたので、あいみょんが鳴らすオーソドック…

少し遅かった2時間だけのバカンス

働き方改革もだいぶ浸透してきて、朝まで働くとかはもう狂人の世界の話だよなっていう雰囲気になってきたのは非常にうれしい話です。 10年程度前、電通と並ぶくらいに日本を代表するトヨタ以外の会社で働いていました。 新卒で入社してそうそうに地方都市へ…

宇多田ヒカルの復帰2作目「初恋」の感想。前作「ファントーム」を超えられたのか!?

気になっているものを放置しているのも身体によくないと思い、昨晩、ハイボールを一気に身体に流し込んだ勢いで宇多田ヒカルの初恋をレンタルしに、ツタヤで行ってきました。 なぜレンタルにしたのか。 やはり良作の雰囲気が全曲視聴からは感じられなかった…

宇多田ヒカルのアルバム「初恋」が藤圭子調で買う気が起きない

リードシングル的なプレイアラブソングがすこぶる良かったから、超期待していた宇多田ヒカルのアルバム。 まだ買っていません。 azuhana.hatenablog.com // タイトルソング初恋は悪くはないのに・・ リードシングルは悪くないのは、過去記事にも書いたとおり…

朝風呂しながらチャールズミンガスとフューチャーを聴く。自分まだ大丈夫。

昨晩は寝落ちしてしまって、kindleでダウンロードしたけれど結局読まなかったブルージャイアントの新刊。 3時に起きて朝風呂しながら読みました。 安定して面白い。 ここ数年、めっきり漫画を読まなくなったけれど、ブルージャイアンは新刊が出るたびに購入…

ストリーミング配信開始!ミスチルが僕らのもとに戻ってきた!

日本のストリーミング再生が盛り上がらない、世界から遅れをとっているのに猛烈な危惧を感じて、ミスチルをやり玉にあげて記事を書いたのが約1ヶ月前。 azuhana.hatenablog.com 完全に道化でした。 ミスチルはしっかり準備をしていました。 2018年5月10日、…

チャイルデイッシュガンビーノ狂ってる。プロモが衝撃的すぎる

なんとなくここ数日ツイートのタイムラインに名前がよく出てきていたののがチャイルデイッシユガンビーノ。 かろうじて名前を知っているレベルでしたが、なんだか星野源やアジカンの後藤君が話題にしていたりで、いよいよ無視できる心情を通り越したのが今。…

いい歌だと思ったら大体大橋トリオだという説について

昨日は妻と娘を連れ立ってアリオモールへ。 ゴールデンウイークの最終日という事もあり、フードコートは激混みでした。 なかなか疲弊します。 道中はラジオを聴くことが多いのですが、昨日は突然琴線に触れるメロディーが飛び込んできます。 これがあるから…

きゃりーぱみゅぱみゅの新曲「きみのみかた」がすごく良い歌なんだけど

またまた犬の散歩中なら聴いていたクロノスでヒットしました。 クロノス4月の通勤応援ソングのきゃりーぱみゅぱみゅの「きみのみかた」がなんともアラフォーリーマンの琴線触れまくりです。 明らかに全盛期の勢いを失っていて、その存在が少し忘れられていた…

宇多田ヒカルの新曲の感想。Play A Love Songはトラベリング級のアンセムだった!

小沢健二が36人編成でライブをスタートさせたようです。 まったくもって想像ですが、ファンクっぽいライブなのかなあと。 小沢健二からは時にブラックミュージックの匂いがしますので、きっときっとそうだと。 ファンクっぽくて祝祭感に満たされたライブなん…

秦基博が夫婦円満の秘訣

結婚生活をそれなり維持するコツと言って一番最初に思い浮かぶのが、相手の気持ちを慮るというらことではないでしょうか。 独りよがりで相手の気持ちを考えない人がやりがちなのが、ドライブの車中でロック聴きまくりです。 夫婦生活を円満に保つ意思ががあ…

ストリーミングにいないミスチルが存在しないものとなりつつある

団塊ジュニア世代ですから、ミスチルがどハマりな世代です。 大学から社会人初期の頃には随分とお世話になりました。 ミスチルにまつわる思い出もあれやこれや。 特に優しい歌とか。 ユースルフルデイズとか。 サラリーマン初期に陸の孤島に流された時の、大…

とっちらかった気持ちにフューチャー

フューチャーというラップアーティスト。 2017年のベストアルバム的なものにやたらと顔を覗かせていたことや、音楽の目利きとして自分が信頼している宇野惟政さんが推していたような気がして、年末から聴くようになりました。 ところが初めはさっぱり良さが…

キャバ嬢とRADWIMPSをカラオケでリピートし続けた思い出

RADWIMPSが今よりは全くの知名度がないころ、そう、たしからあれは震災直後の2011年だったと思います。 懇意にしていたキャバ嬢とカラオケへ行く機会がありました。 酔いに任せて適当に歌い続けていた二人、何故か最後はひたすらRADWIMPSのふたりごとをリピ…

OKコンピューターがロックを終わらせた

OASISが絶頂、ブリットポップが終焉に向かいながらも、クーラ・シェイカーなんかも出てきたまだまだ盛り上がりを見せていた1997年のUKロック。 1つの傑作がそんなUKロックの盛り上がりに冷水をぶっかけました。 RadioheadのOKコンピューターです。 OKコンピ…

20年後も聴かれる名作OASISのビー・ヒア・ナウ(BE HERE NOW)

今朝は愛犬を散歩しながら何を聴こうかと激しく思案した朝でした。 小沢健二はちょっと聞き飽きたし、ケンドリック・ラマーだったりミーゴスだったりもリピートしすぎてさすがに。 石野卓球でも良いけれど、人の声が聞きたい。そんな朝でもありました。 思案…

石野卓球のおかげで夫婦仲が改善した。

先月の話だったと思います。 テレビのクイズ番組を見ていたら、そう、東大生と芸能人が勝負するみたいなよからあるやつですが、曲当てクイズをやっていまして。 まずはドラムだけ流れて、次にベースもたして、次にキーボードをたしてみたいな。 正解はラブマ…

ケンドリックラマーとボブディラン

昨年、2017年から2018年の4月になろうとしている今の今まで一番聴いたアルバムは間違いなくケンドリックラマーのDAMNだ。 風呂の中、犬の散歩中と聴くものがなくなったらとりあえずケンドリックラマーのDAMNを聴いていて、通勤の8割はDAMNを聴きながら己を奮…

あいみょんって何者?のアルバムが今さらだけど良い。

最近はあいみょんのアルバムをよく聴いています。 昨年出たアルバムが結構最高。 冒頭の3曲を聴いてだいたい満足しちゃうくらいに最高。 ところで今更聞けないけど、あいみょんって誰?何者? あいみょんとは? 1995年生まれ、兵庫出身のシンガーソングライ…

やっぱりオアシスってノエルなんだねがよくわかった。

ノエル・ギャラガーの新作からの先行シングルがすこぶる良い。 どれくらい良いかというと、オアシス後期の先行シングルを聴いた時よりもちょっと興奮するレベルには良い。 サムマイトセイやロール・ウィズ・イットを聴いた時ほどじゃないけれど、というレベ…

45歳で転職のリアル。リアム・ギャラガーのソロデビューアルバムに寄せて

サラリーマン生活ももう少しで20年となる。 現在私は42歳だ。 これほど長い期間サラリーマンを続けるとはまったく考えてもいなかった。 「早く辞めて南の島で家族や犬たちとのんびり過ごそう。」 家族も犬も側にいなかった20代の頃からずっと思い続けている…

クイーンオブザストーンエイジってこんな粘っこかった?

昨日はガツンとくる曲を聴きたい気分。さほど馴染みはないけれど、拡がりつつあるつむじの上ら辺にある記憶から、クイーンオブザストーンエイジを聴いてみることに。 フーファイターズで一番好きなアルバム、ワンバイワンはクイーンオブザストーンエイジの影…