あいみょんのマリーゴールド。なんて古臭くて最高のロックソング

あいみょんの新曲「マリーゴールド」がapplemusicで配信が開始されていたので、久々のハイボールを飲みながら聴いてみました。

 

あいみょん聴いていると川村かおりを思い出す

ラップやハウスを聴くことが多くなってきたので、あいみょんが鳴らすオーソドックスなリズムは少々もったり感じます。

まあ、それがいいっちゃいいねって話ではあります。

楽っちゃ楽だよねと。想像がつく展開で。

 

で、この想像つく感じも含めて、自分があいみょんを聴いていていつも思い出すのは、川村かおり。

ミドルテンポの女性ボーカルっていうと、自分の中では川村かおりなんですよね。

中学時代だったと思います。

そこそこ聞いた記憶があって、今の中高生にとって、あいみょんは自分にとっての川村かおりと同じような、なんとなく人知れずひっそりと聴く音楽なのかなって思います。

 

余談ですが、川村かおりさん、亡くなっていたんですね。

ずっとずっと静かに音楽活動を続けているんだろうなと、勝手な思い込みをしていただけにびっくりしました。

ご冥福をお祈りいたします。

 

夏フェスにぴったりの爽快感がある曲

涼しげに平熱を意識して歌われるクールなミドルテンポなロック調のあいみょんの新曲マリーゴールド。

夏に聴きたい。夏フェスで聴きたい。

できれば夏フェスの15時~17時くらいのまったりとした雰囲気の中で聴きたい。

あいみょんのマリーゴールドはそんな歌だなあと。

 

今年の夏フェスはロックインジャパンに出るんですね。

きっとあいみょん聴きながら、ノスタルジックな気分を満喫できるのかなって思います。


あいみょん - マリーゴールド【OFFICIAL MUSIC VIDEO】

多分絶対メジャーにならないことがわかったあいみょん

あいみょんの新曲マリーゴールドを聴いていて思いました。

絶対メジャーにはならないよねえと。

立ち位置としてはやっぱり川村かおりだよねえと。

 

なんだか芯が強そうだし、自分のペースを持っていそうだし、しっとりと長く長くタイムレスメロディーをつむいでいきそうなイメージが想起されます。

 

自分が60歳になったころ、妙齢のあいみょんが北海道の小さなフェスかなんかに登場して、大きくなった娘と、はじめてあいみょんのライブを見る。

そんなシチュエーションもありだよなあなんて。

 

どうかどうか、そんな夢のような話が実現しますように。

 

【早期購入特典あり】マリーゴールド(マリーゴールド オリジナル クリアファイル付き)

【早期購入特典あり】マリーゴールド(マリーゴールド オリジナル クリアファイル付き)

 

 

 

azuhana.hatenablog.com